牡蠣だし濃厚な “麺や佐市” 錦糸町で 原価率ギリギリを攻める!【フレンチレストランが出す牡蠣らーめん】

ささみ
やあ!錦糸町で『魚介系』の
おいしいらーめんはあるのかい?
 
 
でし
へい!
それなら “麺や佐市” でしょう!

ども!ささみです。

東京墨田区錦糸町。東京の東側エリアですが、今回の “麺や佐市” をはじめ 無化調のらーめん店は ちらほらありますね。

などなど ちょいと少なめですね。そんな中 麺や佐市へ行けば、牡蠣ダシ魚介らーめんがいただけます。

麺や佐市@錦糸町

サイト評価クチコミ
Google Map
3.9
1,154
食べログ
3.10
702
Retty
80%
425
ラーメンDS

90.25
165
個人的評価
3.9

行かれる際の参考になれば幸いです。
(2022.04 現在)

錦糸町の “麺や佐市” って?

2013年 錦糸町に “麺や佐市” はオープン。他のお店が化学調味料(MSG)を使用してる中、佐市は使わずに勝負しています。

麺や佐市の無化調・牡蠣ダシ拉麺とは!
無化調ラーメンとは、、、業界用語で「化学調味料」であるグルタミン酸ソーダを使用していないラーメンの呼び名です。自然食材の持つ力だけで「旨味」を引き出すため、全ての工程において時間と手間をかけることが必要不可欠!(中略)
化学調味料を使用したラーメンに勝る旨味を実現するために、牡蠣をたっぷり使い旨味を凝縮して抽出しました!結果、もの凄く濃厚で旨味がたっぷりの麺や佐市のラーメンが完成!

麺や佐市

余談ですが『無化調らーめん 墨田区』と検索してみても、ほとんどヒットしません。墨田区だけでは足りず、江東区や江戸川区まで探してみても ほぼ皆無です。もともとらーめん店が少ないのもありますが、おそらくそういう『区民性』なんでしょう。

無化調にこだわる理由というのが、麺や佐市の母体が “ビストロジタン(Bistro Jitan)” というフレンチレストランだからかもしれません。

フレンチや和食など 違う畑の料理人がらーめんを作ると『だいたい無化調』になる傾向があります。もともと化学調味料とは無縁のジャンルですからね。

同じくフレンチ出身のらーめん屋さんといえば、銀座の “八五” や “むぎとオリーブ” それから新宿神楽坂の “salmon noodle3.0” などが挙げられます。

しかし残念ながら 唯一の欠点が、材料費がちょっとバカ高いこと、、こればかりはどうしよもありませんが、味に妥協せず、限界まで価格を追求しました。麺や佐市のラーメンは決してお安くありませんが原価率ギリギリのお得なラーメンです!

麺や 佐市

無化調は大変そうでうね。ありがたいことです。

錦糸町 麺や佐市の “メニュー” は?

麺や佐市
  • らぁ麺
    • 佐市麺 ¥1,180
    • 牡蠣 拉麺 ¥920
    • らぁ麺 ¥920
  • つけ麺
    • つけ 佐市麺 ¥1,180
    • 牡蠣 つけ麺 ¥920
    • つけ麺 ¥920
麺や佐市
チャーシューのせ →らぁ麺
牡蠣のせ 牡蠣拉麺
どちらとも+味付玉子 →佐市麺

といったかんじです。

トッピング&サイドメニュー

麺や佐市
  • トッピング
    • 牡蠣 2個 ¥160
    • 肉 1枚 ¥160
    • 味付玉子 ¥110
  • サイドメニュー
    • 豚めし ¥460
    • 牡蠣めし ¥460
    • 玉子めし ¥260
    • めし ¥100 ←15時まで無料
    • 餃子 ¥460
    • 生牡蠣 ¥400
  • つまみ
    • つまみ牡蠣 ¥490
    • つまみ豚肉 ¥490
    • つまみ三品 ¥560

麺や佐市の “営業時間” は?

営業時間は 社会情勢によって変動しますのでご注意ください。

11:30~23:00
定休日 なし

麺や佐市 店内の様子

カウンターのみでせまいです。トイレや奥の席に進む際は、座っている人に当たってしまうほどの幅しかありません。

ただ 見晴らしが良く、牡蠣の調理をしているのがよく見えますので 良いですね。

麺や佐市の “佐市麺” をいただく

それではいただきます。

牡蠣のダシがたっぷり出た全国的に珍しいスープです。MSGを使わなくても十分濃厚です。

牡蠣に煮卵にチャーシューと、トッピングも贅沢です。

味は文句なく美味しいです。

生牡蠣はこんな感じです。けっこう大きめの贅沢な生牡蠣でした。

麺や佐市の評価&クチコミ

個人的な評価

スープ 4.0
3.5
トッピング 4.5
お箸 4,0
接客 4.5
店内 4.0
トイレ 4.5
通年牡蠣らーめんはありがたい
ささみ
ささみ

  評価: 4.14トッピングとして牡蠣が乗っていたりするのは見かけますが、ダシから何まで牡蠣を全面に押し出しているらーめんは数少ないと思います。冬の海産物なので『冬季限定』などならわかりますが、1年中提供し続けられるのは努力の賜物です。

牡蠣といえば 食中毒のイメージがついて回りますが、そのあたりも配慮に配慮を重ねているのでしょう。

ありがとうございました。

麺や佐市@錦糸町

サイト評価クチコミ
Google Map
3.9
1,154
食べログ
3.10
702
Retty
80%
425
ラーメンDS

90.25
165
個人的評価
3.9

(2022.04 現在)

麺や佐市@錦糸町 店舗情報

Google Map

麺や佐市

住所 : 東京都墨田区錦糸4-6-9
定休日 : 年末年始
HP : https://www.facebook.com/men.saichi/
営業時間 : 11:30~23:00
ラストオーダー : 22:30
電話番号 : 03-3622-0141
注文 : 食券制
料金 : 920円~
お手洗い : 1
持ち帰り : ✖️
デリバリー : ✖️
駐車場 : ✖️
PayPay : ✖️
クレジットカード類 : ✖️
Twitterもやってます!