下北沢のカレー / 大阪マドラス22号店【東京で甘辛カレーならここ!】

カレーの激戦区 下北沢。 さまざまなジャンルのカレー店が立ち並ぶ中、シモキタで甘辛カレーといえば大阪マドラスです。

満を持して甘辛カレーを東京に持ってきた大阪マドラス22号店。実は大阪日本橋の老舗カレー店、マドラスの血を継いでいます。

2021年4月という自粛真っ只中にオープンし、カレーの中心街で挑戦を続けています。

サイト評価レビュー数
食べログ★★★☆☆ 3.4142
Google Map★★★★☆ 3.737
Retty★★★★☆ 75%45

行かれる際のご参考になれば幸いです。(2022年3月時点)

大阪マドラス22号店@下北沢

甘辛カレーの特徴は、まずはじめにフルーツの甘さを感じます。ですが あとからスパイスの辛さが追いかけてくる なんとも複雑な味わいを見せます。

大阪のインデアンカレーやカレー堂などが甘辛カレーの代表格ですが、甘さと辛さの融合に ハマる人があとを絶ちません。

大阪マドラスカレー
30種類のスパイスと4種類のフルーツを1週間かけてじっくりと煮込み、情熱をたっぷりと詰め込んで作られるカレー。
口に含んだ時のフルーティーな甘さと、後から来る刺激的な辛さとの見事なコンボは、一度食べたら忘れられないおいしさです。

甘いフルーツ4種類といえば りんご バナナ 桃 マンゴーといったところでしょうか、あくまで推測ですが。お店は下北沢駅から歩いて3分ほどです。

Google Map

店内はカウンターのみで広々しています。ハワイアンな雰囲気が良いですね。サイズとトッピングを選び、注文しましょう。

大阪マドラス22号店 メニュー

  • 小 770円
  • 中 880円
  • 大 990円

拍子抜けするほどシンプルです。それぞれ200g,300g,400gだそうです。

女性だと小でも良いかもしれませんね。「それにしても なんで22号店なんだろうな」 とか考えながら待つこと7分ほど、カレーとご対面です。

マドラスカレー 中

粘度たっぷり 甘辛系のグッチャグチャ系。ご飯量に対して ルーは多めです。

色からしても 甘口カレーに分類されるのでしょうか。生卵の効果もあり 辛さはマイルドですので、卓上の辛味スパイスを振りかければ 辛さをプラスできます。

フルーツの甘みが強く、昔こどものころに食べていたカレーを思い出します。大変美味しかったです。

付け合わせ

カレーのお供に ニンジンです。

さっぱりしていてカレーと良い相性ですね。

大阪マドラス22号店 SNSの反応

店舗情報

大阪マドラス22号店

住所 : 東京都世田谷区北沢2-32-6
定休日 : なし
HP : https://madrascurry.jp/
営業時間 : 9:00~21:00
電話番号 : 03-6407-1420
注文 : 注文制
料金 : 770円~
お手洗い : 1
ウォシュレット: ○
持ち帰り :
デリバリー :
駐車場 : ×
PayPay : ×
クレジットカード類 : ×

Google Map

系列店舗

さいごに系列の赤坂店と、大阪本店をご紹介します。

マドラスカレー赤坂店

住所東京都港区赤坂3-14-8
最寄駅赤坂駅
公式サイトhttps://madrascurry.jp

東京には現在 赤坂店と下北沢店の2店舗があります。

カレーや「マドラス」

住所大阪市浪速区日本橋4-3-12
最寄駅日本橋駅
公式サイトhttp://www.nomo-2.com/madras/

1988年創業のマドラスカレー発祥のお店。大阪の日本橋にあります。東京のマドラスカレーよりも辛さは強いようです。

にいさん

ぜひ行ってみてねー!

〜関連のおすすめカレー〜
大阪 堀江の甘辛カレー / カレー堂

トップページへ

 
むてんかにいさん 
代替テキスト       Follow
 
ささみ

 

   

まいにちは無理でも、すべては無理でも、口に入れるものに少しだけこだわってます。家では玄米生活、でもラーメン大好き。食べたいもの食べます。死ぬまで生きる!

Twitterもやってます!